ページの先頭です

飼い犬の登録と狂犬病予防注射

[2015年12月17日]

●犬の登録について

 犬を取得した日(生後90日以内の犬を取得した場合にあっては、生後90日を経過した日)から30日以内に、地域づくり課に登録を申請しなければなりません。
 なお、登録は生涯に1回です。

●狂犬病予防注射

 当該年の3月2日から翌年3月1日までの間に、狂犬病予防注射を毎年1回受けさせなければなりません。
 動物病院などで接種すると獣医師から「狂犬病予防注射済証」が発行されますので、これを地域づくり課に提出すると、狂犬病予防注射済票が交付されます。
 なお、狂犬病予防集合注射も実施しています。(日程及び会場は、広報紙・ホームページに掲載しています。また、登録済の飼い主の方へ問診票、日程及び会場案内図を郵送しています。)

<手数料>
新規登録手数料3,550円

 (内訳)

  • 畜犬登録手数料3,000円
  • 狂犬病予防注射済票手数料550円

 

※犬を飼うときは、犬のため、周辺の方のために次のことを守ってください

  1. 犬鑑札と狂犬病注射済票は、万が一、飼い犬が迷ってしまったときの迷子札がわりとなり、その番号から飼い主が判明するので必ず着けておいてください。
  2. 市内から転出する際には、転入先の市町村畜犬登録担当課において、犬鑑札を交換することになります。(市町村によって、犬鑑札が異なります。)
  3. 飼い主の方の変更や飼い犬が死亡した場合などは、地域づくり課に手続きが必要となります。
  4. 不幸な犬・猫を増やさないために不妊・去勢手術を受けさせましょう。
    (犬獣医師会の助成制度については9月頃の市広報紙にて紹介します。)
  5. 犬の放し飼いはやめましょう。飼い主の目の届かない所でのフン公害・田畑やごみ集積所を荒らすなど、多くの方に迷惑をかけてしまいます。
    特に登下校の時間に子供が咬まれるという事件も起きていますので、飼い主の方は注意してください。よその庭や公園、道路は犬のトイレではありません。散歩の際はフンの後始末ができるよう袋を持参してください。

お問い合わせ

大網白里市(法人番号 8000020122394)地域づくり課環境対策班

電話: 0475-70-0386

ファクス: 0475-72-8454

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Oamishirasato City All Rights Reserved.