ページの先頭です

軽自動車税について

[2019年4月16日]

軽自動車税は4月1日現在の所有者に課税されます

軽自動車税は、毎年4月1日現在の所有者等が納税義務者となり、年税額を納めていただきます。

※軽自動車税には、月割りの制度はないため、年度途中で廃車や譲渡をしても、還付金は発生しません。

平成28年度から軽自動車税の税率が変わりました

税制改正により、平成28年度から次の通りです。

(1)原動機付自転車、小型特殊自動車、軽二輪および二輪の小型自動車

原動機付自転車、小型特殊自動車、軽二輪および二輪の小型自動車の税額表

区         分

       税  率(年税額)

従    来

平成28年度から

原動機付自転車

50cc以下

1,000円

2,000円

50cc超90cc以下

1,200円

2,000円

90cc超125cc以下

1,600円

2,400円

ミニカー

2,500円

3,700円

小型特殊自動車

農耕用

1,600円

2,400円

その他

4,700円

5,900円

軽二輪(125cc超250cc以下)

2,400円

3,600円

二輪の小型自動車(250cc超)

4,000円

6,000円

(2)三輪および四輪以上の軽自動車

※初めて車両番号(ナンバー)の指定を受けた年月により、税額が異なります。自動車検査証(車検証)の「初度検査年月」欄をご確認ください。
三輪および四輪以上の税額表

区    分

                                 税        率(年税額)

平成27年3月31日以前に初めて車両番号(ナンバー)の指定を受けた車両 

平成27年4月1日以後に初めて車両番号(ナンバー)の指定を受けた車両

初めて車両番号(ナンバー)の指定を受けてから13年を経過した車両 

三輪

3,100円

3,900円

4,600円

四輪

以上

乗用・営業用

5,500円

6,900円

8,200円

乗用・自家用

7,200円

10,800円

12,900円

貨物用・営業用

3,000円

3,800円

4,500円

貨物用・自家用

4,000円

5,000円

6,000円

(3)グリーン化特例について

グリーン化特例とは、一定の環境性能を満たす車両について税率を1年度分についてのみ軽減するものです。

平成31年度分については、平成30年4月1日から平成31年3月31日までに初めて車両番号の指定を受け、一定の排気ガス性能及び燃費性能の優れた車両が対象です。したがって、平成30年度の課税でグリーン化特例が適用となった車両について再度適用されるものではありません。

グリーン化特例の税額表

区     分

                        税        率(年税額)

電気自動車及び天然

ガス自動車※1  

ガソリン車・ハイブリッド車※2 

・乗用

 平成32年度燃費

基準+30%達成

・貨物

 平成27年度燃費

基準+35%達成

・乗用

 平成32年度燃費

基準+10%達成

・貨物

 平成27年度燃費

基準+15%達成

三輪

1,000円

2,000円

3,000円

四輪

以上

乗用・営業用

1,800円

3,500円

5,200円

乗用・自家用

2,700円

5,400円

8,100円

貨物用・営業用

1,000円

1,900円

2,900円

貨物用・自家用

1,300円

2,500円

3,800円

※1 天然ガス自動車で、平成30年排出ガス規制に適合するものまたは平成21年排出ガス規制に適合し、かつ、平成21年排出ガス基準値より10%以上窒素酸化物の排出量が少ないもの。

※2 平成30年排出ガス規制に適合し、かつ、平成30年排出ガス基準値より50%以上窒素酸化物等の排出量が少ない車両または、平成17年排出ガス規制に適合し、かつ、平成17年排出ガス基準値より75%以上窒素酸化物等の排出量が少ないもの。

軽自動車等の申告手続きをお忘れなく

軽自動車等を譲渡、廃車するときや、住所変更があったなど、登録内容に変更がある場合は申告手続きが必要です。手続きをしないと、車両を所有していないにもかかわらず納税通知書が送付され続けるなどトラブルの原因となります。

また、盗難により車両を所有していない場合は、警察署に盗難の届出をし、受理番号を控えたうえで申告手続きをお願いします。

※車種により手続き先が異なります。必要書類等は、それぞれご確認ください。

軽自動車等の申告手続場所
車種申告手続き先
 軽自動車(四輪など)

 《軽自動車検査協会千葉事務所》

住所:千葉市美浜区新港223-8

電話:050-3816-3114

(または、現在の住所地を管轄する軽自動車検査協会)

 二輪軽自動車

   (125cc超250cc以下のオートバイ)

二輪小型自動車

   (250cc超のオートバイ)

 《関東運輸局千葉運輸支局》

住所:千葉市美浜区新港198

電話:050-5540-2022(テレホンサービス)

(または、現在の住所地を管轄する運輸支局)

 原動機付自転車

   (125cc以下のオートバイ)

小型特殊自動車

ミニカー(50cc以下)

 《大網白里市役所税務課》

住所:大網白里市大網115-2

電話:0475-70-0321(平日8:30~17:15)

(または、現在の住所地の市区町村)

原動機付自転車等の登録・廃車手続きについて

原動機付自転車(125cc以下のオートバイ)や小型特殊自動車等の購入や譲渡、廃車等があったときは、税務課での手続きが必要になります。

原動機付自転車等の登録・廃車手続き
申告内容必要書類
販売店等から購入したとき・販売証明書
・登録する人の印鑑
・登録する人の身分証明書(運転免許証など)
譲り受けたとき大網白里市の
ナンバーがついている
・標識交付証明書
・譲渡証明書(双方の署名・押印のあるもの)
・譲り受ける人の印鑑
・譲り受ける人の身分証明書(運転免許証など)
他市町村の
ナンバーがついている
・ナンバープレート
・標識交付証明書
・譲渡証明書(双方の署名・押印のあるもの)
・譲り受ける人の印鑑
・譲り受ける人の身分証明書(運転免許証など)
ナンバーがついていない
(廃車済み)
・廃車申告受付書
・譲渡証明書(双方の署名・押印のあるもの)
・譲り受ける人の印鑑
・譲り受ける人の身分証明書(運転免許証など)
他市町村から
転入したとき
他市町村の
ナンバーがついている
・ナンバープレート
・標識交付証明書
・登録する人の印鑑
・登録する人の身分証明書(運転免許証など)
ナンバーがついていない
(廃車済み)
・廃車申告受付書
・登録する人の印鑑
・登録する人の身分証明書(運転免許証など)
廃車・転出するとき・ナンバープレート
・標識交付証明書
・廃車する人の印鑑
・廃車する人の身分証明書(運転免許証など)

軽自動車税の減免制度について

障がいのある方(身体障害者手帳、戦傷病者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方)のために使用する軽自動車等で、一定の要件に該当する場合、または、障がいのある方のために利用する構造である軽自動車については、軽自動車税の減免を受けられる制度があります。

    ※障がいの等級等によっては対象とならない場合がありますので、詳しくは問い合わせてください。

    ※減免の対象となるのは1台のみで、自動車税の減免を受けている方は対象となりませんのでご注意ください。

    ※前年度に減免の対象となっている方でも、毎年申請する必要があります。

 

◎申請に必要なもの【身体障害者手帳等をお持ちの方】

    身体障害者手帳等、運転免許証、自動車検査証、納税通知書、印鑑

◎申請に必要なもの【障がいをお持ちの方が利用するために構造変更された車両】

    自動車検査証、車両の写真(構造変更された部分及びナンバーが確認できるもの)、納税通知書、印鑑

◎申請場所

    大網白里市役所税務課

◎申請期限

    軽自動車税納期限まで

  ※納期限を過ぎての受付はできません。

  

軽自動車税減免申請書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

軽自動車税減免申請書(記入例)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

大網白里市(法人番号 8000020122394)税務課市民税班

電話: 0475-70-0321

ファクス: 0475-72-8454

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


軽自動車税についてへの別ルート

Copyright (C) Oamishirasato City All Rights Reserved.