ページの先頭です

平成30年度(29年分)給与支払報告書の提出について

[2017年12月4日]

事業所等(給与支払者)は、平成30年1月31日(水曜日)までに従業員等(給与受給者)が平成30年1月1日現在居住する市区町村に給与支払報告書(総括表・個人別明細書)を提出しなければなりません。

なお、平成29年中に退職された方で1年間の支払金額が30万円以下の場合、提出の義務はありませんが公平公正な課税の観点から提出にご協力ください。

平成29年度(28年分)給与支払報告書から、社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)の施行に伴い、法人番号または個人番号の記入が必要になります。

また、様式の規格がA6からA5に変更になりましたのでご注意ください。



【対  象  者】    平成30年1月1日現在大網白里市に居住する受給者

【提出期限】    平成30年1月31日(水曜日)      ※お早めにご提出ください。

【提  出  数】    総括表・個人別明細書(緑色または橙色の1、2枚目)1名につき2枚

※支払金額が法人役員で150万円、一般の受給者で500万円を超える場合には橙色の個人別明細書を使用してください。この場合、3枚目の源泉徴収票は税務署へ提出してください。

※支払金額が2,000万円を超える場合、年末調整は不要となっておりますが給与支払報告書の提出は必要となっておりますのでご注意ください。

記入の仕方等については、税務署の「平成29年分給与所得の源泉徴収票等の法定調書の作成と提出の手引」をご覧ください。(別ウインドウで開く)


平成28年度から千葉県と県内全市町村では、個人住民税の特別徴収(給与天引き)を徹底しています。普通徴収とする場合、「普通徴収切替理由書」の提出が必要になります。

※普A~普Fの6項目以外の理由での普通徴収は原則認められません。

※普通徴収切替理由書の合計人数と該当する個人別明細書の人数が一致すること、個人別明細書の摘要欄に符号の記載があること等を必ずご確認ください。

平成30年度(平成29年分)総括表・普通徴収切替理由書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

大網白里市(法人番号 8000020122394)税務課市民税班

電話: 0475-70-0321

ファクス: 0475-72-8454

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


平成30年度(29年分)給与支払報告書の提出についてへの別ルート

Copyright (C) Oamishirasato City All Rights Reserved.