ページの先頭です

ちばコラボ大賞(千葉県知事賞)の候補事例を募集

[2017年6月19日]

平成29年度「ちばコラボ大賞(千葉県知事賞)」の候補事例の募集について

県内には、福祉や環境、子育て、まちづくりなどのさまざまな分野で、NPO(市民活動団体)と地縁団体、社会福祉協議会、学校・大学、企業、行政機関等とが連携して地域の課題解決に取り組み、成果を上げている事例がたくさんあります。
県では、連携による地域づくりを促進するため、他のモデルとなるような優れた事例を表彰する「ちばコラボ大賞(千葉県知事賞)」を平成22年度から実施しています。
つきましては、平成29年度も「ちばコラボ大賞」の候補事例を募集します。

募集期間

平成29年6月2日(金曜日)~8月2日(水曜日)

募集する事例

次に掲げる要件をすべて満たす事例とします。

  • 地縁団体、社会福祉協議会、学校・大学、企業等とNPOの二団体以上の連携事例、または、それらに行政機関を含む三団体以上の連携事例、及びこれらが協議体として取り組んだ連携事例のいずれかであること。
  • 現在継続中、または終了後1年以内の、県内で取り組まれた事例であること。
  • 県内で取り組まれている事例であること
  • 連携して事例に取り組んでいる団体のうち、一つ以上の団体が県内に事務所を有すること。
  • 行政機関からの委託事業により取り組まれている事例ではないこと。

応募方法

以下の書類を郵送または持参により応募ください。

自薦・他薦は問いませんが、自薦の場合は1団体1事例までとします。

なお、応募にあたっては、必ず各連携団体の了解を得るようにしてください。

  • 「応募書」または「推薦書」
  • 第1号様式、第2号様式
  • その他事例に関係する参考資料(A4用紙5枚まで)

審査基準

目的・先駆性・連携度・成果・発展性などの観点から総合的に評価します。

なお、審査にあたっては、現地調査、ヒアリング、資料の提出等のご協力をお願いする場合があります。

審査方法

第1次審査書類審査(第2次審査の対象として選考)

第2次審査審査会(外部有識者を含む)でのプレゼンテーション審査

表彰する事例

3事例以内

表彰式

賞状の贈呈と、受賞者による事例発表を行います。

問い合わせ・応募先

〒260-8667
千葉市中央区市場町1-1(県庁本庁舎4階)
千葉県環境生活部県民生活・文化課県民活動推進班
電話:043-223-4147
ファクス:043-221-5858
E-mail:npo-vo@mz.pref.chiba.lg.jp

お問い合わせ

大網白里市(法人番号 8000020122394)地域づくり課市民協働推進班

電話: 0475-70-0342

ファクス: 0475-72-8454

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ちばコラボ大賞(千葉県知事賞)の候補事例を募集への別ルート

Copyright (C) Oamisirasato City All Rights Reserved.