ページの先頭です

大網白里市太陽光発電設備の設置及び管理に関するガイドライン

[2018年3月26日]

大網白里市太陽光発電設備の設置及び管理に関するガイドラインを策定しました

ガイドラインの概要

 本市に設置される事業用太陽光発電設備について、災害の防止、環境及び景観の保全、市民の安全・安心を確保するため「大網白里市太陽光発電設備の設置及び管理に関するガイドライン」を策定し、平成30年4月1日に施行します。(7月1日以降に工事を着手する太陽光発電設備設置事業から適用)

 このガイドラインは、太陽光発電設備設置事業者の自主的で適正な太陽光発電設備の設置及び管理を促すことを目的として、市への事前協議や地域住民への説明会の開催の他、事業の実施や維持管理にあたり配慮すべき事項を定めています。

ガイドライン策定の背景

 国において太陽光発電をはじめとした再生可能エネルギーの活用が推進される中、大網白里市でも太陽光発電設備の設置事例が増加している一方、生活環境や自然環境に与える影響を懸念する声も寄せられています。

 太陽光発電設備の設置にあたっては、国が「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法(平成28年6月)」及び「事業計画策定ガイドライン(平成29年3月)」を制定し、事業計画の認定手続きを求めていますが、太陽光発電設備が設置される区域の自治体や地域住民との調整について、具体的に示した内容ではありません。

 そこで、大網白里市では、市内において太陽光発電設備設置事業を行う事業者に対して、一定の基準を示すガイドラインを策定することとしました。

対象

 次のいずれかに該当する太陽光発電設備設置事業を対象とします。

 ・事業区域内の太陽光発電設備の出力の合計が20キロワット以上

 ・事業区域の面積が600平方メートル以上

 ※下図のとおり土地に自立して設置するものに限る。(屋根等に設置するものを除く。)

イメージ図

太陽光発電設備を設置する際の手続き等

事前協議【第6条】

 事業者は、大網白里市内で太陽光発電設備設置事業を実施しようとするときは、当該事業に着手する日の60日前までに、事前協議申出書を市へ提出し、事業の内容に関して協議してください。

※上記の事前協議が終了したときは、市から事前協議終了通知書が通知されます。

説明会の開催【第7条】

 事業者は、事前協議申出書の提出をする前に、太陽光発電設備設置事業の事業計画その他実施に係る事項について、当該事業区域の地域住民に対し、説明会を開催してください。

※説明会を開催する対象範囲については、市へ相談ください。

標識の設置及び工事期間中の表示【第8条、第10条】

 事業者は、事業区域内の公衆の見やすい場所に、事業計画の内容を記載した標識を掲示すると共に、設置工事期間中は工事現場の見やすい場所に、事業者名、連絡先、工事期間等を表示していください。

手続きの流れ

太陽光発電設備設置事業の実施や維持管理に当たり配慮すべき事項等

太陽光発電設備設置事業の実施に当たり配慮すべき事項等【第10条】

太陽光発電設備の設置後の適切な維持管理等【第11条】

 事業者は、災害の防止、環境及び景観の保全、市民の安全及び安心を確保するため、太陽光発電設備設置事業に当たっては、ガイドラインに示した配慮すべき事項を遵守してください。

※詳細は「大網白里市太陽光発電設備の設置及び管理に関するガイドライン」をご覧ください。


ガイドライン等データ

大網白里市太陽光発電設備の設置及び管理に関するガイドライン等

組織内ジャンル

都市整備課都市計画班

お問い合わせ

大網白里市(法人番号 8000020122394)都市整備課都市計画班

電話: 0475-70-0364

ファクス: 0475-72-9107

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


大網白里市太陽光発電設備の設置及び管理に関するガイドラインへの別ルート

Copyright (C) Oamishirasato City All Rights Reserved.