ページの先頭です

ゴールデンウィークの海外での感染症予防について

[2019年4月18日]

ゴールデンウィークにおける海外での感染症予防について

ゴールデンウィークに海外にお出かけの方は滞在先での感染に気をつけましょう。

海外には、日本には存在しない感染症や日本よりも多く発生している感染症があり、海外に滞在している間にこれらに感染する可能性があります。

帰国時に発熱や咳、下痢、具合が悪いなど体調に不安がある場合、または、動物に咬まれたり、蚊に刺されたなど健康上心配なことがありましたら、検疫官までご相談ください。


千葉県では平成31年2月以降、12例の麻しん患者が発生しており、うち8例が発症前に海外渡航・滞在歴が確認されています。海外に行く方で、麻しん(はしか)にかかったことが明らかでない場合は、渡航前に予防接種を検討してください。

◇厚生労働省ホームページ

https://www.forth.go.jp/news/20181119.html


お問い合わせ

大網白里市(法人番号 8000020122394)健康増進課健康増進班

電話: 0475-72-8321

ファクス: 0475-72-8322

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ゴールデンウィークの海外での感染症予防についてへの別ルート

Copyright (C) Oamishirasato City All Rights Reserved.