ページの先頭です

市・県民税(住民税)の配偶者控除及び配偶者特別控除の改正(平成31年度課税~)

[2018年9月7日]

改正について

平成29年度税制改正により、配偶者控除及び配偶者特別控除の取扱いが変更されることとなりました。

平成30年1月以降の所得に適用され、市・県民税(住民税)は平成31年度から反映されます。

変更点

配偶者控除・・・納税者本人(扶養する人)の所得金額によって控除額が改正されるほか、合計所得金額が1,000万円を超える場合には適用を受けることができないこととされました。

配偶者特別控除・・・控除額が改正され、納税者本人(扶養する人)の合計所得金額が900万円を超えると控除額が減少します。また、対象となる配偶者の合計所得金額が38万円超123万円以下と拡大されました(改正前38万円超76万円未満)。


具体的な控除金額

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

大網白里市(法人番号 8000020122394)税務課市民税班

電話: 0475-70-0321

ファクス: 0475-72-8454

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Oamishirasato City All Rights Reserved.