ページの先頭です

風しん患者が発生しています!

[2018年8月6日]

風しんについて(注意喚起)

千葉県内では風しん患者の発生が続いています。山武郡市内でも、風しん患者が発生し、現在接触者の調査をしている状況です。

妊娠初期の女性が風しんにかかると、風しんウイルスが胎児に感染して、出生児に先天性風しん症候群 (CRS)と総称される障がいを引き起こすことがあります。

先天性風しん症候群は、それ自体の治療法がありません。予防のためには、妊娠を予定または希望する女性は、妊娠前に風しんワクチン接種を受け、風しんの免疫を獲得しておくことが最も重要です。

また、妊婦への感染の可能性を減らすためには、周囲にいる夫や家族、職場の同僚なども風しんにかからないように風しんワクチン接種を受けておきましょう。


定期接種該当年齢の方で、予防接種が未接種の方は、早めに接種を受けましょう。

《参考:定期接種》
1期:1歳~2歳未満
2期:5~7歳未満の小学校就学前1年間(年長児)

参考ホームページ

お問い合わせ

大網白里市(法人番号 8000020122394)健康増進課健康増進班

電話: 0475-72-8321

ファクス: 0475-72-8322

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Oamishirasato City All Rights Reserved.