ページの先頭です

伐採及び伐採後の造林の届出等の制度について

[2018年8月29日]

森林の立木を伐採するときは届出が必要です。

この制度は森林法に基づき県や市が策定した計画に従って適切な伐採等が行われるよう事前に届出をしていただくものです。
また、伐採後の造林が完了したときは、事後に伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告の提出をしていただく必要があります。
(平成28年5月の森林法改正により、平成29年4月以降、伐採及び伐採後の造林の計画の届出を行った方は、事後に市町村長への伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況の報告が必要となりました。)

伐採及び伐採後の造林届出等の制度

届出の対象となる森林

対象となる森林

森林法第5条の規定による地域森林計画対象民有林です。

地域森林計画対象民有林の範囲は、千葉県北部林業事務所または市農業振興課に問い合わせてください。

千葉県のホームページ(別ウインドウで開く)でも確認することができます。

対象となる行為

針葉樹及び広葉樹の伐採(1本から対象)。※竹の伐採及び除伐は対象外です。

届出者

森林所有者、立木買受人(伐採する立木に権原を持つ者) ※伐採者と森林所有者が違う場合は連名

提出時期

伐採及び伐採後の造林の届出

伐採を開始する日の90日前から30日前までに市農業振興課へ提出。

開発面積が0.3haを超える場合は、千葉県北部林業事務所と市農業振興課への提出となります。

伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告

造林を完了した日(転用の場合は伐採期間の末日)から30日以内

伐採および伐採後の造林届出等の制度のチラシ

お問い合わせ

大網白里市(法人番号 8000020122394)農業振興課農政班

電話: 0475-70-0345

ファクス: 0475-72-9134

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


伐採及び伐採後の造林の届出等の制度についてへの別ルート

Copyright (C) Oamishirasato City All Rights Reserved.