ページの先頭です

今冬のインフルエンザ総合対策の推進について

[2018年12月3日]

今冬のインフルエンザ総合対策の推進について

手洗い、うがいに心がけ、睡眠、栄養を十分に摂ってインフルエンザの予防をしましょう。

咳・くしゃみが出る場合は、マスクをして「咳エチケット」にご協力お願いします。

インフルエンザの予防接種を受けて、インフルエンザによる重症化を防ぎましょう。

予防接種はインフルエンザの流行に間に合うように12月中旬までに受けることをお勧めします。

接種料金、接種日時などについては、接種を希望する医療機関に問い合わせてください。

平成30年度 今冬のインフルエンザ総合対策(厚生労働省ホームページ)


感染症・予防接種相談窓口

対応日時:月曜日~金曜日(土・日・祝日、年末年始除く)9:00~17:00

 電話番号:03-5276-9337

※この相談窓口は、厚生労働省が業務委託している外部の民間会社により運営されています。


インフルエンザの症状

・38℃以上の発熱や頭痛

・関節・筋肉の痛みや倦怠感などの全身症状

上記の症状に併せて、普通の風邪のようにのどの痛み、鼻汁、咳等の症状も見られます。お子様ではまれに急性脳症を、高齢者の方や免疫力の低下している方では肺炎を伴うなど、重症になることがあります。


もし、かかってしまったら

インフルエンザ発症前日から発症後3~7日間は鼻やのどからウイルスを排出するといわれています。
そのためにウイルスを排出している間は外出を控える必要があります。


参考

お問い合わせ

大網白里市(法人番号 8000020122394)健康増進課健康増進班

電話: 0475-72-8321

ファクス: 0475-72-8322

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


今冬のインフルエンザ総合対策の推進についてへの別ルート

Copyright (C) Oamishirasato City All Rights Reserved.