ページの先頭です

「カフェかきつばた」で冬休み子ども食堂を開催【住民協働事業】

[2018年12月4日]

「カフェかきつばた」で冬休み子ども食堂を開催

 大網白里市住民協働事業として運営している認知症カフェ「カフェかきつばた」で、 夏休みに好評を博した子ども食堂を、冬休みも下記の日程で開催します。

 今回はボランティア団体「かるがも蕎麦の会」の協力で、そば打ちを見学。打ちたての新そばを頂きます。

 大網ロータリークラブの協賛により、市内の小中学生は無料です。

 地域の皆さんで楽しいひとときを過ごしませんか。ご来店、お待ちしております。

 

 「子ども食堂」とは、近年全国的に広がってきた取り組みで、子どもがひとりでも無料または低額で利用できる食堂です。また、食事を提供するだけでなく、気軽に集まって遊んだり、勉強したりできる安心な「居場所」を提供するものです。

 

●日時=12月27日(木曜日) 10:00~14:00

●場所=小規模多機能型居宅介護事業所 かきつばた(大網白里市南横川1726-6)

●料金=市内在住の中学生以下は無料、高校生以上 500円

●その他=そば打ちについては、事前申込が必要です。




 そば打ちの様子

問い合わせ先

社会福祉法人 翡翠会 事務局 

電話 0475-72-9806


お問い合わせ

大網白里市(法人番号 8000020122394)地域づくり課市民協働推進班

電話: 0475-70-0342

ファクス: 0475-72-8454

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


「カフェかきつばた」で冬休み子ども食堂を開催【住民協働事業】への別ルート

Copyright (C) Oamishirasato City All Rights Reserved.