ページの先頭です

農業用廃プラスチックの回収について

[2019年10月1日]

農業用廃プラスチックの回収について

農業用廃プラスチックの処理費用について

 農業用廃プラスチックの処理費用は、これまで塩化ビニール等の農業用プラスチック資材を使用している皆様の負担はありませんでしたが、近年の廃プラスチックを取り巻く情勢の変化に伴い、処分先より処理費用の値上げの通知があり、これを踏まえ、10月の回収から処理費用の一部(13円/kg)を負担していただくこととなりました。

 皆様のご理解とご協力をお願いします。


回収日時

個別回収はありませんので、ご注意ください。


農業用廃プラスチックの回収日時
回収日 回収時間
10月31日(木曜日) 9時30分~11時30分、午後1時~午後3時30分
11月5日(火曜日) 9時30分~11時30分
11月25日(月曜日) 9時30分~11時30分
12月5日(木曜日) 9時30分~11時30分

回収場所

千葉県園芸用プラスチックリサイクルセンター(東金市小沼田1655-3)

必要なもの

搬入する方の印鑑(認印)、自動車検査証、手数料(次のとおり)

事務手数料

搬入車両1台につき100円

処理手数料

農業用廃プラスチック1kgにつき13円

注意事項

搬入時の放射線量検査

・搬入時に放射線検査を実施します。検査の結果、0.23マイクロシーベルト/時以上のものは回収はできません。

塩化ビニールの梱包方法

平成23年3月に展張されていたものは、展張した状態で高圧洗浄機等で水洗いし、地面から30cm以下のすそ部分も切り離して、水洗いしてください。

平成23年3月に展張されていなかったものは、土等の付着物を落とし、地面から30cm以下のすそ部分は切り離して、水洗いしてください。

どちらも土が付着しないよう、舗装された場所で、大きさ40cm×20cm×80cm程度のつづら折りにし、結束には同じ材質のものを使ってください。

ポリ・POの梱包方法

土などをできる限り除去してください。

土が付着しないよう、舗装された場所で、大きさ40cm×20cm×80cm程度のつづら折りか、杭を利用したぐるぐる巻きにしてください。結束には同じ材質のものかマイカ線を使ってください。

共通事項

梱包の際、ゴム片、石、金属、竹・木片作物残差等は混入させないでください。

上記の梱包方法等が守られていないものは、回収できません。

回収できないもの

フッ素系フィルム、硬質フィルム、育苗箱、糸入り塩化ビニール、塩ビ管

農家のみなさまへ

お問い合わせ

大網白里市農業用廃プラスチック対策協議会事務局
(大網白里市農業振興課 農政班内)
電話: 0475-70-0345 ファクス: 0475-72-9134

農業用廃プラスチックの回収についてへの別ルート

Copyright (C) Oamishirasato City All Rights Reserved.