ページの先頭です

セーフティネット保証4号に係る認定申請について

[2020年8月24日]

セーフティネット保証とは

取引先の再生手続、災害、取引金融機関の破綻等により経営の安定に支障を生じている中小企業者に対して、一般の保証枠とは別枠で保証を行います。

融資を受けるには、中小企業信用保険法第2条第5項各号に規定する事由に該当することについて、その中小企業者の住所地を管轄する市町村長の認定を受け、希望の金融機関及び信用保証協会に認定書を持参のうえ、経営安定関連保証の申込みを行うことが必要です。

新型コロナウイルス感染症の影響に係る資金融資

・【8月24日更新】新型コロナウイルス感染症に係るセーフティネット保証4号の指定期間が令和2年12月1日まで延長されます。
・令和2年7月31日までに発行された認定書は、令和2年8月31日まで有効です。

中小企業信用保険法第2条第5項第4号の規定により、令和2年新型コロナウイルス感染症による災害が「セーフティネット保証制度4号(自然災害等)」の指定を受けています。

【指定期間】令和元年2月18日から令和2年12月1日まで

なお、新型コロナウイルス感染症により業績が悪化していると国が指定する業種の中小企業について、一定の要件を満たす場合には、セーフティネット保証5号による融資も利用できます。

セーフティネット保証5号の詳細は、こちらをご覧ください。(別ウインドウで開く)

対象となる中小企業者

  • 指定地域において1年間以上継続して事業を行っていること。
  • 災害による影響を受けた後、1か月間の売り上げが前年同月比2割以上減少し、その後2か月も同様の見込みであること。

(注意)大網白里市で認定できる方は、市内に本店のある法人、市内に事業所のある個人事業者の方です。

融資条件

  • 資金使途 運転資金及び設備資金 
  • 限度額  最大2.8億円(セーフティネット保証5号と同枠)
  • 金利   1.0~1.4%(融資期間による)
  • 保証料  0.75%

申請手続き

次の申請書類を大網白里市商工観光課(分庁舎3階)に提出し、申請してください。

  • 認定申請書(2部)
  • 商業・法人登記簿謄本、個人事業の開業届の写し(法人の本店または個人の事業所の所在地のわかるもの)
  • 売上等明細表
  • 「売上高等明細表」の数値が確認できるもの(試算表、売上台帳、法人概況説明書など)
  • 委任状(手続きを金融機関に委任する場合に提出)
  • (注意)認定書の発行によって、融資を確約するものではありません。金融機関及び信用保証協会の審査の結果、ご希望に添いかねる場合があります。


    組織内ジャンル

    商工観光課振興班

    お問い合わせ

    大網白里市(法人番号 8000020122394)商工観光課振興班

    電話: 0475-70-0356

    ファクス: 0475-72-9134

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム


    セーフティネット保証4号に係る認定申請についてへの別ルート

    Copyright (C) Oamishirasato City All Rights Reserved.