ページの先頭です

令和元年度入庁 秘書広報課 秘書広報班 行政職

[2019年12月2日]

秘書広報課 秘書広報班 行政職

なぜ大網白里市職員になったのか?

 私は大学卒業後、民間企業で働いていましたが、人々の生活により関わる仕事に就きたいと思うようになり、人の生活の基盤を支える事ができる公務員への転職を決めました。しかし、多くの自治体の公務員試験の受験資格は既にない状況でした。その中で、自分の育った地域の隣の街であり、子どもの時から親しみがあった大網白里市の公務員試験の受験資格があるとわかり、挑戦する事にしました。
 改めて大網白里市について調べると、白里海岸を始めとした豊かな自然に加え、スマートインターチェンジの開通等で便利な街に変化していました。今後の更なる街の成長に、自分も貢献したいと思うようになりました。
 前職とはまったく畑違いの仕事ですが、経験や知識を生かして、大網白里市の市民の方の生活を支えたい、そして自然豊かなこの街の魅力を広めていきたいと思い、大網白里市の職員を志望しました。

仕事で印象に残っている出来事は?

 秘書広報課に配属され、印象に残っている仕事は、初めて広報の表紙のレイアウトを自分で作成したことです。
 「広報おおあみしらさと」は、毎月1日に発行しており、各課から提出された記事を編集し、どの記事をどこのページに載せるか、ページのレイアウトはどうするか等の作業を毎月行います。その中で、広報の表紙に掲載するメインとなる記事を選定します。
 私は7月号の表紙のレイアウトを担当することになりました。白里海岸がある大網白里市にとって、夏はイベントの時期です。魅力が伝わるよう写真を選び、配置を考えて作成した広報が出来上がった時は、とても嬉しく思いました。
 また、イベント等の取材に行くことも多くあります。大きなカメラを持っての取材で、始めは戸惑うことも多くありましたが、少しずつ写真撮影に慣れていく事ができました。花火や体育大会の撮影等、なかなか上手く撮影できない事も多いですが、楽しみながら腕を磨いていこうと思います。
 今後も市民の方へ的確な情報を伝えられるような、また大網白里市の魅力を広められるような広報が作れるよう、頑張っていきたいと思います。

大網白里市職員になってよかったことは?

 市の職員になり、さまざまなイベント等を取材する中で、今まで知らなかった大網白里市の魅力を知ることができました。どのイベントも市民の方、職員が笑顔で参加していることが印象的でした。そんな笑顔あふれる街の業務にこれから携われる事は本当に嬉しく思います。
 また、全職員が「大網白里市を良い街にしたい」という共通の目標をもち、それぞれの業務を一生懸命行っている姿をみて、私もその仲間の一員になれたことを誇りに思います。

 
★大網白里市職員を志望する皆さんへメッセージ★
 
 公務員の仕事は思っていたより大変な事も多いですが、とてもやりがいがあります。大網白里市の職員に興味がある方、一緒に地域に貢献できるように頑張っていきませんか。皆さんとお仕事ができることを楽しみにしています。

お問い合わせ

大網白里市(法人番号 8000020122394)総務課人事班

電話: 0475-70-0301

ファクス: 0475-72-8454

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Oamishirasato City All Rights Reserved.