ページの先頭です

被災住宅修繕緊急支援制度の受付を開始します

[2020年1月10日]

被災住宅修繕緊急支援制度の受付を開始します

 令和元年台風第15号、第19号及び10月25日の大雨により、住宅が一部損壊の被害を受けた方が修繕工事を行う場合の補助制度です。

【対象となるもの】

 ・ 被災した住宅の修繕工事(税込み30万円以上)

 ・ 屋根、外壁、窓(建具)等の基本部分、上下水道等の配管、電気配線、トイレ等の衛生設備の日常生活に必要欠くことのできない部分の修繕工事


   ◇倉庫、小屋、物置、カーポート、外構、家具、家電、バルコニー等は対象外です。


【補助対象者】

 ・ 被災時に被災した住宅に住んでいた市民の方

 ・ 修繕工事を行う資力がない方

 ・ 罹災証明書の判定が一部損壊の方

 ・ 災害救助法に基づく応急修理を利用していない方

【補助額】

 補助対象工事費の20%(上限50万円、千円未満切り捨て)

 例) 補助対象工事費の合計金額が200万円の場合

    200万円×20%=40万円

よくあるご質問・工事例

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

【申込期間・場所】

 ・ 令和2年1月20日(月曜日)~2月2日(日曜日) (土曜日を除く)

   中央公民館 特設会場にて


 ・ 令和2年2月3日(月曜日)~ (土曜日、日曜日、祝日除く)

   都市整備課 窓口にて

【受付時間】

 午前 9:00~11:30

 午後 1:00~4:00

【予約について】

 ・ 令和2年1月7日(火曜日)から申込日時の事前予約の受付を開始します。


   ◇混雑が予想されますので、事前の予約をおすすめします。

【手続きの流れ】

⑴申請

次の書類を提出してください。

 ・ 申込書※

 ・ 被害状況のわかる写真

 ・ 罹災証明書の写し

 ・ 資力に係る申出書※

   (自ら修理することが困難である理由を申し出る書類です。収入を証する書類等の添付は不要です。)


   ※印は「市様式」よりダウンロードできます。

⑵見積書提出

 ・ 修理見積書※

 ・ 耐震性等の向上に資する補修確認書※

 ・ 認印(スタンプ印は不可)


   ※印は、「市様式」よりダウンロードできます。

⑶工事契約

 修理業者と契約し、工事に着手してください。

  (既に修繕工事が完了していても、必要書類等が整えられれば対象となります。)

⑷工事完成時

 工事の完成後、次の書類を提出してください。

 ・ 実績報告書※

 ・ 契約書の写し

 ・ 領収書の写し

 ・ 施工前、施工中、施工後の写真


   ◇契約書の写しと領収書の写しにより、工事金額の流れ及び同一金額であるか確認します。


   ※印は、「市様式」よりダウンロードできます。

⑸請求書提出

 工事完成書類を提出後、請求書※を提出してください。


  ※印は、「市様式」よりダウンロードできます。

【令和2年度も実施予定です】

 今年度の対応が困難な方のために、令和2年度も実施予定です。

【市様式】

記入例

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

応急修理について

 応急修理の対象者(市から個別に連絡を受けている)の方は、以下のリンクをご覧ください。

 「 台風15号・19号及び10月25日の大雨で住まいが被災した方へ(別ウインドウで開く) 」

組織内ジャンル

都市整備課営繕室

お問い合わせ

大網白里市(法人番号 8000020122394)都市整備課営繕室

電話: 0475-70-0366

ファクス: 0475-72-8454

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


被災住宅修繕緊急支援制度の受付を開始しますへの別ルート

Copyright (C) Oamishirasato City All Rights Reserved.