ページの先頭です

新型コロナウイルス感染症について

[2020年7月11日]

新型コロナウイルス感染症について

感染の拡大防止のため、咳エチケットや手洗い、マスクの着用、「密」を避ける行動など「新しい生活様式の実践」を行うことが重要です。引き続き、感染症対策に努めていただくようお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症は、ウイルスが付着した場所を触ることにより手にウイルスが付着し、その手で、口や鼻を触ることで粘膜から感染することがあります。

〇下記動画を参考にしてください。

千葉県公式PRチャンネル

厚生労働省の電話相談窓口

厚生労働省では、今般の新型コロナウイルス感染症について、電話相談窓口を設置しています。

電話番号:0120-565653(フリーダイヤル)

受付時間:9時00分~午後9時00分(土・日・祝も実施)

*聴覚の障害のある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方

 ファクス:03-3595-2756



千葉県の電話相談窓口

千葉県では、県民の皆様に相談対応させていただく相談窓口(コールセンター)を設置しています。

電話番号:0570-200-613  (令和2年3月19日9:00~)

対応時間:24時間 (土・日・祝日を含む)

相談内容:新型コロナウイルス感染症に関する相談

       感染の予防に関すること、心配な症状が出た時の対応など



新型コロナウイルスの問い合わせ フローチャート

問い合わせフローチャート

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

帰国者・接触者相談センター等に相談する目安

*少なくとも以下のいずれかに該当する場合にはすぐにご相談ください。

 (これらに該当しない場合の相談も可能です。)

 ・息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合

 ・重症化しやすい方(※)で発熱やせきなどの比較的軽い風邪の症状がある場合

 (※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等をによる治療を受けている方

 ・上記以外の方で発熱やせきなど比較的軽い風邪の症状が続く場合

 (症状が4日以上続く場合は、必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)

〇千葉県電話相談窓口(コールセンター)

電話番号:0570-200-613

受付時間:24時間(土・日・祝日含む)

〇山武健康福祉センター(山武保健所) :帰国者・接触者相談センター

電話番号:0475-54-0611

受付時間:平日 午前9時00分~午後5時00分


相談・受診の前に心がけていただきたいこと

・発熱等の風邪症状がみられるときは、学校や会社を休み外出を控える。

・発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録しておく。

・基礎疾患(持病)をお持ちの方で症状に変化がある方、新型コロナウイルス感染症以外の病気が心配な方は、まずは、かかりつけ医等に電話でご相談ください。

医療機関にかかるときのお願い

・複数の医療機関を受診することにより感染を拡大した例がありますので、複数の医療機関を受診するすることはお控えください。

・医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖・肘の内側などを使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。

・受診の際は公共交通機関の利用を避けて受診してください。

多言語AIチャットボットで情報提供をしています

千葉県で、新型コロナウイルスに関するお問い合わせに24時間自動で回答できるよう、(株)ObotAI社の協力を得て、AIが質問に回答する多言語AIチャットボットによる情報を提供しています。

このAIチャットボットは、スマートフォンやタブレットでの問い合わせに対し、AIが会話形式で応答することで、新型コロナウイルスに関する情報を多言語で提供します。

*対応言語:6か国語・日本語、英語、中国語(繁体字、簡体字)、韓国語、タイ語

*利用方法

スマートフォンやタブレットで下記のURLを入力し、「千葉県新型コロナウイルス感染症対策サイト」上に表示されるチャットボットに質問を入力します。

https://covid19.civictech.chiba.jp/

コロナウイルスとは

これまでに、人に感染する「コロナウイルス」は、7種類見つかっており、その中の一つが、昨年12月以降に問題となっている、いわゆる「新型コロナウイルス(SARS-CoV2)」です。コロナウイルスはあらゆる動物に感染しますが、種類の違う他の動物に感染することはまれです。また、アルコール消毒(70%)などで感染力を失うことが知られています。

詳しくは、国立感染症研究所の情報ページ(「コロナウイルスとは」)をご参照ください。


市民の皆様へ お願い

・新型コロナウイルス感染症が疑われる場合は、受診前に山武健康福祉センター(山武保健所)電話0475-54-0611へ連絡し、受け入れ医療機関を確認してからの受診をお勧めします。

※持病がある方、ご高齢の方は、できるだけ人混みの多い場所を避けるなど、より一層注意してください。

※発熱等の風邪の症状が見られるときは、仕事を休み、外出を控えてください。

・発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録しておいてください。

・新型コロナウイルスの感染リスクの高い地域への不要不急の外出はできるだけ、控えてください。

新しい生活様式を実践しましょう

・人との間隔は、できるだけ2m(最低1m)あける

・家に帰ったらまず、手や顔を洗う。できるだけすぐに着替える。シャワーを浴びる。

・発症したときのため、誰とどこで会ったかメモをしたり、スマホの移動履歴をオンにする。

・毎朝家族で体温測定、健康チェック。発熱または風邪の症状がある場合は無理せず、自宅で療養。

・屋内や会話をするときは、症状がなくてもマスクを着用。

・買い物は計画を立てて素早く済ます。

・公共交通機関の利用時は会話は控えめに

・ジョギングは少人数で

・すれ違う時は距離をとるマナーを心がける

・食事は大皿は避けて、料理は個々に盛り付けて

・対面ではなく、横並びで座ろう

・冠婚葬祭は多人数での会食は避けて

・働き方のスタイルも新しく。名刺交換、会議はオンライン。

(一部抜粋)

<参考>

厚生労働省ホームページ  https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_newlifestyle.html


ご家族に新型コロナウイルス感染が疑われる場合、ご家庭内でご注意いただきたいこと

・部屋を分けましょう。

・感染者のお世話はできるだけ限られた方で。

・こまめに手を洗いましょう。

・換気をしましょう。

・手で触れる共有部分を消毒しましょう。

・汚れたリネン、衣服を洗濯しましょう。

・ごみは密閉して捨てましょう。


ご家庭内でご注意いただきたいこと

マスク及びアルコール消毒液について

マスク及びアルコール消毒液については、消費者の皆様におかれましては冷静にご対応いただくようお願いします。

増産の要請を厚生労働省、経済産業省が関係団体に安定供給への要請を行っております。

マスク等は過度の保有はせず、必要とする消費者の方が確保できるよう、ご配慮をお願いします。



人との接触を8割減らして、感染拡大を防止しましょう

新型コロナウイルスの感染の拡大防止には、人との接触を8割減らす必要があります。

人との接触を8割減らす、10のポイント

1.ビデオ通話でオンライン帰省

2.スーパーは1人または少人数ですいてる時間に

3.ジョギングは少人数で 公園はすいた時間、場所を選ぶ

4.待てる買い物は通販で

5.飲み会はオンラインで

6.診療は遠隔診療

7.筋トレやヨガは自宅で動画を活用

8.飲食は持ち帰り、宅配も

9.仕事は在宅勤務

10.会話はマスクをつけて

*政府の専門家会議の資料より

https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000624038.pdf

多くの方が集まるイベントや行事等の参加・開催について

・多くの方が集まるイベントや行事等に参加される場合も、各自が咳エチケットや手洗いの励行に心がけてください。

・イベントや行事等を開催する側の方々は、不特定多数が集まる大規模なイベントの開催は控えてください。

・風通しの悪い空間や、人が至近距離で会話する環境は、感染リスクが高いことから、その規模の大小にかかわらず、その開催の必要について検討するとともに、開催する場合は、風通しの悪い空間をなるべく作らないなど、イベントの実施方法を工夫してください。




「密」を避けて外出を控えましょう

イベントや集会で3つの「密」が重なるとクラスター(集団)発生の」リスクが高くなります!

 ① 換気の悪い密閉空間

 ② 多数が集まる密集場所

 ③ 間近で会話や発声をする密接場面


3つの密を避けましょう

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

集団感染を防ぐために

国内では、散発的に小規模に複数の患者が発生している例がみられます。

感染の拡大を最小限に抑えるため、小規模な患者の集団(クラスター)が次の集団を生み出すことを防止しましょう。

換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まることを避けてください。


海外への渡航について

不要不急の海外への渡航は控えてください。

<参考> 外務省 海外安全ホームページ  https://www.anzen.mofa.go.jp/


新型コロナウイルス感染症対策本部の設置について

  大網白里市では日頃より庁内で情報の共有に努めておりましたが、近日、日本国内で感染者が認められていることから、「新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置しました。

  今後も関係機関との連携を強め、引き続き、情報収集及び情報提供に取り組んでまいります。

 

<参考>

○千葉県ホームページ https://www.pref.chiba.lg.jp/shippei/kansenshou/2019-ncov.html

・千葉県ホームページ 新型コロナウイルス肺炎についてQ&A    https://www.pref.chiba.lg.jp/eiken/c-idsc/covid19qa.html

○厚生労働省ホームページ https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

・厚生労働省ホームページ新型コロナウイルスに関するQ&A  https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html

○国立感染症研究所ホームページ https://www.niid.go.jp/niid/ja/from-idsc/2482-2020-01-10-06-50-40/9303-coronavirus.html

○首相官邸ホームページ https://www.kantei.go.jp/jp/pages/corona_news.html

○NHK|千葉放送局   https://www.nhk.or.jp/chiba/

○NHK|首都圏特設サイト1都3県の情報   https://www.nhk.or.jp/shutoken/coronavirus/

○NHK|特設サイト(全国の情報)https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/



お問い合わせ

大網白里市(法人番号 8000020122394)健康増進課健康増進班

電話: 0475-72-8321

ファクス: 0475-72-8322

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Oamishirasato City All Rights Reserved.