ページの先頭です

「ささえあう こころと命 相談窓口一覧」ができました

[2020年3月26日]

3月は自殺対策強化月間です

 自殺は、その多くが追い込まれた末に死を選んでしまうという実態にあります。自殺の背景には、精神保健上の問題だけでなく、過労、生活困窮、育児や介護疲れ、いじめや孤立等のさまざまな社会的要因があることが知られています。

 大網白里市の自殺者数は、平成26年は15名でしたが、少しずつ減少し、平成30年は3名でした。過去5年間の傾向をみると、男性が約8割をしめており、男性が多い傾向にあります。また、年代別にみると、30~40代の男性が全体の約3割をしめています。

 自殺に至る心理としては、さまざまな悩みが原因で追い詰められ、自殺以外の選択肢がないような状態に陥ったり、社会とのつながりの減少や生きていても役に立たないという役割喪失感があります。また、与えられた役割の大きさに対する過剰な負担感から、危機的な状態にまで追い込まれてしまう過程とみることができます。自殺に追い込まれるという危機は「誰にでも起こり得る危機」です。

 自殺を防ぐために有効なもののひとつに、本人を支援してくれる人や組織があります。

大網白里市では、「ささえあう こころと命 相談窓口一覧」を作成しました。

ひとりで悩まず、誰かに相談してみませんか?

他にも、「身近な人が悩んでいるみたいだが、どう対応したらよいかわからない」という支援者の方も相談できます。

支援者の心構えが学べる「ゲートキーパー養成研修」を実施しています。ご希望の方は、健康増進課まで問い合わせてください。

ささえあう こころと命 相談窓口一覧

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

大網白里市(法人番号 8000020122394)健康増進課健康増進班

電話: 0475-72-8321

ファクス: 0475-72-8322

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


「ささえあう こころと命 相談窓口一覧」ができましたへの別ルート

Copyright (C) Oamishirasato City All Rights Reserved.