ページの先頭です

避難所における新型コロナウイルス感染症への対応について

[2020年9月16日]

避難所における新型コロナウイルス感染症への対応について

 新型コロナウイルスの感染が懸念される状況下において、避難所を開設する場合には感染症対策に万全を期すことが重要となっています。災害時には断水により手指の洗浄ができないこと、避難所など密集した環境下での集団生活により新型コロナウイルスや他の感染症に感染するリスクも高まります。

 以上のことから、新型コロナウイルスが終息する前に避難所を開設した場合、市から利用される方へのお願い、または市の対応は以下のとおりとなります。

親戚や友人の家等への避難の検討

 「避難」とは、「難」を「避」けることであり、自宅での安全確保が可能な場合、感染リスクを負ってまで避難所に行く必要はありません。避難所だけでなく、安全な親戚・友人宅に避難することも考えておきましょう。

手洗い、咳エチケット等の基本的な対策の徹底

 避難者は、断水などの影響がない場合、頻繁に手洗いするとともに、咳エチケット等の基本的な感染対策を徹底してください。

避難所の衛生環境の確保

 避難所の物品等は、定期的に、および目に見える汚れがあるときに、家庭用洗剤を用いて清掃するなど、避難所の衛生環境をできるかぎり整えていただけるようお願いいたします。

十分な換気の実施、スペースの確保等

 避難所内は十分な換気に努めるとともに、避難者同士が十分なスペースを確保できるように留意します。通常よりもスペースが必要となりますので、避難の本当に必要な方が避難所を利用できるように配慮をお願いいたします。

発熱、咳などの症状が出た方のための専用スペースの確保

 発熱、咳などの症状がある方のため、専用スペースを確保します。できる限り個室とし、専用のトイレを設けるよう努めます。症状のある方は、一般の避難者とはゾーンを分けることがありますので、ご協力ください。

マスクの着用、自分に必要な物の持参

 感染症の拡大防止のため、避難所を利用する場合にはマスクの着用を徹底していただきますようお願いいたします。その他、自身の健康状態を確認するため、体温計の持参をするなど、市の備品には限りがございますので、できるだけ自分に必要な物は用意していただきますようご協力をお願いいたします。

避難所開設方法の変更について

 今後、新型コロナウイルス感染症の状況に応じて、避難所の開設方法等、変更があり次第内容を見直してまいります。

 避難所を利用するにあたり、皆さんに持参していただきたい物

   ・水、食料、日用品等 

 今回、コロナウイルス対策として、以下の物を持参していただきますようお願いいたします。

    ・マスク   

    ・体温計

お問い合わせ

大網白里市(法人番号 8000020122394)安全対策課消防防災班

電話: 0475-70-0303

ファクス: 0475-72-8454

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


避難所における新型コロナウイルス感染症への対応についてへの別ルート

Copyright (C) Oamishirasato City All Rights Reserved.