ページの先頭です

新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した被保険者等の国民健康保険税の減免について

[2020年5月13日]

新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した被保険者等の国民健康保険税の減免について

 新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少したことによる国民健康保険税の減免については、国から地方自治体へ財政支援の基準が示されたため、現在、本市の減免基準、具体的な手続方法等、詳細について準備を進めています。

 準備が整い次第、ホームページ等で詳しくお知らせする予定です。

 注)5月8日時点での国の基準に基づいた内容となっています。今後、国からの通知等により要件等が変更になる場合があります。


減免対象となる国民健康保険税

 平成31年度分及び令和2年度分のうち、令和2年2月1日から令和3年3月31日までの間に納期限が設定されているもの。


減免額、減免基準

(1)主たる生計維持者が死亡しまたは重篤な傷病を負った世帯

全額

(2)主たる生計維持者の事業収入等が減少した世帯

 以下の1~3の条件にすべて該当する世帯は、対象となる国民健康保険税から、主たる生計維持者の前年の合計所得金額及び減少額を基にした計算式(※1)に応じて減免します。

1.主たる生計維持者の事業収入等が前年収入(令和元年)に比べ10分の3以上減少する見込みがある。

2.主たる生計維持者の合計所得金額が1,000万円以下である。

3.1.の減少する見込みの事業収入等に係る所得以外の前年の合計所得金額が400万円以下である。

注意)保険金などにより補てんされるべき金額がある場合は、減少額から差し引かれます。


(※1)【計算式】

 対象となる国民健康保険税額(=A×B÷C)×減額または免除の割合(d)=減免額

A:当該世帯の被保険者について算定した国民健康保険税額

B:減少することが見込まれる事業収入等に係る前年の所得額(減少することが見込まれる事業収入等が2以上ある場合はその合計額)

C:被保険者の属する世帯の主たる生計維持者及び当該世帯に属する全ての被保険者につき算定した前年の合計所得金額

減額または免除の割合
前年の合計所得金額 減額または免除の割合(d) 
 300万円以下であるとき 全部
 400万円以下であるとき 10分の8
 550万円以下であるとき 10分の6
 750万円以下であるとき 10分の4
 1,000万円以下であるとき 10分の2

申請先等

税務課 市民税班

 〇対面での相談、窓口応対による新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、申請は原則郵送のみとする予定です。

 〇白里出張所、その他市施設では受付等対応する予定はありません。


お問い合わせ

大網白里市(法人番号 8000020122394)税務課市民税班

電話: 0475-70-0321

ファクス: 0475-72-8454

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した被保険者等の国民健康保険税の減免についてへの別ルート

Copyright (C) Oamishirasato City All Rights Reserved.