ページの先頭です

日本脳炎予防接種(令和2年度)

[2020年5月18日]

日本脳炎予防接種

日本脳炎初回1・2回目は3歳、追加(3回目)は2回目からおおよそ1年後に個別通知で案内します。

日本脳炎とは

日本脳炎ウイルスの感染で起こります。人から直接ではなく、ブタなどの体内で増えたウイルスが蚊によって媒介され感染します。
7~10日の潜伏期間の後、高熱、頭痛、嘔吐、意識障害、けいれんなどの症状を示す急性脳炎になります。人から人へ感染はありません。流行は西日本地域が中心ですが、ウイルスは日本全体に分布しています。飼育されているブタにおける日本脳炎の流行は毎年6月から10月まで続き、地域によっては、約80%以上のブタが感染しています。以前は小児、学童に発生していましたが、予防接種の普及などで減少し、最近では予防接種をうけていない高齢者を中心に患者が発生しています。感染者のうち100~1000人に1人が脳炎を発症します。脳炎のほか髄膜炎や夏かぜ様の症状で終わる人もいます。脳炎にかかった時の死亡率は約20~40%ですが、神経の後遺症を残す人が多くいます。

日本脳炎ワクチンについて

乾燥細胞培養日本脳炎ワクチンは、ベロ細胞という細胞でウイルスを増殖させ、ホルマリンなどでウイルスを殺し(不活化)、精製したものです。

副反応

接種後、37.5℃以上の発熱は1期初回の翌日に最も多く0.8~3.0%程度、次いで接種当日ではこれを下回った数の発熱がありました。これを38.5℃以上の発熱でみると0.3~1.2%程度になります。接種した部位の腫れなどの局所反応も接種翌日が比較的多く、次いで接種当日となりますが、接種翌日での発生が0.8~2.6%程度です。

対象年齢

1期 生後6か月~生後90か月(7歳6か月)未満

2期 9歳~13歳未満

標準接種年齢

1期 初回 : 3歳~4歳未満
    追加 : 4歳~5歳未満
2期        : 9歳~10歳未満

※標準接種年齢はあくまでも目安の年齢で、この期間を外れても接種を受けることができます。 

接種回数

1期初回・・・6日以上(標準的には1~4週間)の間隔をあけて2回接種

1期追加・・・初回接種終了後、6ヶ月以上(標準的にはおおむね1年)の間隔をあけて1回接種

2期・・・・・・・1回接種


集団接種

日程

令和2年6月10日(水)、6月22日(月)、7月1日(水)、7月13日(月)、8月4日(火)、8月26日(水)、9月7日(月)、9月18日(金)、10月13日(火)、10月23日(金)、11月9日(月)、11月24日(火)、12月7日(月)、12月18日(金)

令和3年1月19日(火)、1月29日(金)、2月12日(金)、2月22日(月)、3月5日(金)、3月17日(水)

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、集団予防接種の一部を延期などしており、上記の日程で実施していない場合があります。詳細は問い合わせてください。

受付時間

午後1時20分~午後2時00分

※受付時間に変更がある場合がありますので、詳細は問い合わせてください。

場所

大網白里市 保健文化センター 1階

持ち物

  • 母子健康手帳
  • 予診票


個別接種

市外の医療機関で、千葉県内相互乗り入れ制度に加入している医療機関では接種を受けることができます。

協力医療機関は下記名簿(千葉県医師会ホームページ内)をご覧ください。

接種勧奨が差し控えられたお子さんに対する接種機会について(特例接種)

(1)平成12年4月2日から平成19年4月1日に生まれた方

  • 20歳未満で、定期接種(公費負担)として実施することができます。
  • 1回目が未接種の場合:1回目及び2回目を1~4週間の間隔で接種します。その後、6ヶ月以上の間隔をあけて、3回目を接種し、3回目接種から6日以上の間隔をあけて、4回目を接種します。
  • 2回目が未接種の場合:1回目接種から6日以上の間隔があいている場合は、2回目・3回目・4回目を各6日以上の間隔をあけて接種します。
  • 3回目(追加)が未接種の場合:2回目接種から6日以上の間隔があいている場合は、3回目・4回目を6日以上の間隔をあけて接種します。
  • 4回目(2期)が未接種の場合:3回目接種から6日以上の間隔をあけて、4回目を接種します。


(2)平成19年4月2日から平成21年10月1日に生まれた方

  • 7歳6か月までに3回目(追加)が終了しなかった方は、残りの回数を9歳~13歳未満で、定期接種(公費負担)として実施することができます。※7歳6か月~9歳未満の年齢で接種する場合は、定期接種になりませんので、ご注意ください。
  • 1回目が未接種の場合:1回目・2回目を1~4週間の間隔で接種します。その後、6ヶ月以上の間隔をあけて、3回目を接種し、3回目接種から6日以上の間隔をあけて、4回目を接種します。
  • 2回目が未接種の場合:1回目接種から6日以上の間隔があいている場合は、2回目・3回目・4回目を各6日以上の間隔をあけて接種します。
  • 3回目(追加)が未接種の場合:2回目接種から6日以上の間隔があいている場合は、3回目・4回目を6日以上の間隔をあけて接種します。
  • 4回目(2期)が未接種の場合:3回目接種から6日以上の間隔をあけて、4回目を接種します。


資料

日本脳炎予防接種

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

大網白里市(法人番号 8000020122394)健康増進課健康増進班

電話: 0475-72-8321

ファクス: 0475-72-8322

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


日本脳炎予防接種(令和2年度)への別ルート

Copyright (C) Oamishirasato City All Rights Reserved.