ページの先頭です

大網白里市洪水・津波ハザードマップ(平成30年3月修正)について

[2018年5月23日]

津波ハザードマップ作成の目的

強い揺れや、弱くても長い揺れを伴う地震が発生した場合には、最大クラスの津波の高さを想定し、自らが、できる限り迅速に海岸や河川から遠く離れる姿勢が重要となります。

また、逃げ遅れた場合にはできる限り高い場所を目指し避難する必要があります。

このため、歴史災害等を考慮した上で、本市周辺で想定される最大クラスの津波を周知するため、平成25年3月に津波ハザードマップを作成しましたが、今回、津波避難タワーの完成や緊急避難場所・避難所の指定に伴い、内容の一部修正を行いました。

津波ハザードマップ

 

洪水ハザードマップについて

大雨(24時間の総雨量288ミリメートル)により南白亀川と真亀川が氾濫した場合に浸水が予想される地域や浸水の深さ、避難所の位置、避難方向などを掲載しています。

平成29年度の避難場所・避難所の指定に伴い、一覧表等の修正を行いました。

洪水ハザードマップ

大網白里市洪水・津波ハザードマップの配布について

「大網白里市洪水・津波ハザードマップ」は、区や自治会を通して各世帯へ配布しました。(平成30年4月10日付け区長回覧参照)

また、次の市公共施設へ設置しておりますのでご活用ください。

【設置場所】
 ・市役所(受付、安全対策課)  ・中部コミュニティセンター  ・白里公民館  

お願い

平成25年3月に配布しました「大網白里市津波ハザードマップ・洪水ハザードマップ」は処分されますようお願いします。

お問い合わせ

大網白里市(法人番号 8000020122394)安全対策課消防防災班

電話: 0475-70-0303

ファクス: 0475-72-8454

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Oamishirasato City All Rights Reserved.