ページの先頭です

新型コロナウイルス感染症の影響によりイベントが中止等となった際に、チケットの払戻しを受けなかった方への寄附金税額控除について

[2020年9月24日]

 新型コロナウイルス感染症の蔓延防止のため、文部科学大臣が指定するイベントが中止等となった際に、そのチケットの払戻しを受けることを辞退した場合、所得税の寄附金控除を受けられる制度が創設され、個人住民税においても寄附金税額控除の対象となります。

対象イベント

 当該制度において、文部科学大臣が指定した文化芸術・スポーツイベント(所得税の寄附金控除の対象となるもの全て)

寄附金控除するまでの具体的な流れ

手続方法

 STEP 1

【主催者などがイベントの指定を受けた旨を公表します】

◆申請中・指定済みのイベント・主催者のリストについては、文化庁及びスポーツ庁のホームページ(下記リンク先)で公開されています。

・文化庁のホームページ(別ウインドウで開く)

・スポーツ庁のホームページ(別ウインドウで開く)

※本制度は主催者がイベントの指定を受けることが必要です。

 STEP

2-1

【主催者に払い戻しを受けない意思を連絡します】

◆主催者指定の方法にて、払戻しをしない旨を連絡してください。

◆その際、チケット原本が必要な場合もありますので、お手元のチケットは必ず保管しておくようにしてください。

STEP

2-2

【主催者から2種類の証明書をもらいます】

◆主催者から「①指定行事証明書」「②払戻請求権放棄証明書」の2種類の証明書が届きますので、大切に保管してください。

STEP

3

【確定申告を行います】

◆「STEP 2-2」で主催者から交付を受けた2種類の証明書を、確定申告書や他の必要書類と共に税務署に提出します。

※年末調整の対象とはなりませんので、控除を受けるためには確定申告が必要です。

※年間で合計20万円までのチケット代金分が、この制度の税優遇の対象となります。

※確定申告はe-Taxが便利です。詳しくは国税庁ホームページをご覧ください。

控除対象税目

1)令和2年分または令和3年分の所得税

2)令和3年度または令和4年度の個人住民税

控除額

 次の算式で計算された額が控除されます。

控除種類及び計算式
税目 控除種類控除額の計算式
所得税

所得控除

または

税額控除

〇所得控除の場合

「その年中に支出した寄附金の合計額」か「年間の総所得金額等の40%」

のいずれか少ない方の金額-2,000円

〇税額控除の場合

「その年中に支出した寄附金の合計額」か「年間の総所得金額等の40%」

のいずれか少ない方の金額-2,000円×40%

個人住民税

税額控除

(「その年中に支出した寄附金額の合計額」か「年間の総所得金額等の30%」

のいずれか少ない方の金額-2,000円)×10%

所得税では「所得控除」または「税額控除」のいずれか有利な方を選択できます。

〇所得控除:所得(金額)から控除(引くこと)ができる金額のことです。

〇税額控除:税額算出後の税額から控除(引くこと)ができる金額のことです。

お問い合わせ

大網白里市(法人番号 8000020122394)税務課市民税班

電話: 0475-70-0321

ファクス: 0475-72-8454

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


新型コロナウイルス感染症の影響によりイベントが中止等となった際に、チケットの払戻しを受けなかった方への寄附金税額控除についてへの別ルート

Copyright (C) Oamishirasato City All Rights Reserved.