ページの先頭です

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)について

[2021年12月28日]

市では、海外・国内兼用国内用の新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(以下接種証明書)の書面申請を受け付けます。

デジタル申請につきましては、デジタル庁ホームページ(別ウインドウで開く)をご参照ください。

参考:厚生労働省(別ウインドウで開く)

【海外・国内兼用】接種証明書(紙)の申請

海外国内兼用接種証明書見本

対象者

海外・国内兼用の接種証明書は、以下の条件が全て当てはまる方を対象に発行します。

1.旅券を持っている

2.大網白里市が発行した接種券を使って接種をしている(医療従事者等の方は、接種時点の住民票所在地が大網白里市である方)

※国外などで接種を受けた方は、対象外となります。なお、外務省による海外在留邦人一時帰国者を対象とした事業で接種を受けた方は、外務省まで問い合わせてください。

※渡航先によって、緩和措置の有無が異なります。外務省ホームページ等をご確認ください。

申請方法

以下の書類を用意して、健康増進課 新型コロナ相談窓口まで申請してください。

1.交付申請書

2.旅券

3.接種済証または接種記録書

4.本人の住所が確認できる書類(運転免許証など)

5.委任状(代理人が申請する場合)

6.返送先を記入し、切手を貼付した返信用封筒(郵送申請する場合)

7.接種記録書で申請される方は、接種券番号のわかる書類(接種券等)またはマイナンバーカード等※

※郵送申請の場合はコピー

その他注意事項

●申請後、発行に7日程度かかります。

●原則、健康増進課の窓口での発行となります。郵送による申請を希望される方は、必要書類(申請書以外の書類はコピー)と、切手を貼付し送り先住所を記載した返信用封筒を同封し、健康増進課まで郵送してください。

●1回目~3回目を別の市町村の接種券を使って接種を受けた方は、それぞれの市町村に申請する必要があります。

●渡航時には、接種証明書に記載されているパスポート番号と使用するパスポートの番号が同一である必要があります。パスポート番号が変更になった場合には、再度接種証明書の申請をしてください。

【国内用】接種証明書(紙)の申請

国内用の接種証明書は、接種券に付属する「新型コロナワクチン予防接種済証」または、「新型コロナワクチン接種記録書」をもって、ワクチン接種の事実を示す書類になるため、原則、申請の必要はございません。

書面での発行を希望される方は、下記申請方法にそって健康増進課 新型コロナワクチン相談窓口まで申請してください。

対象者

1.大網白里市が発行した接種券を使って接種をしている方

 (医療従事者等の方は、接種時点の住民票所在地が大網白里市である方)

申請方法

以下の書類を用意して、健康増進課 新型コロナ相談窓口まで申請してください。

1.交付申請書

2.接種済証または接種記録書

3.本人の住所が確認できる書類(運転免許証など)

4.委任状(代理人が申請する場合)

5.返送先を記入し、切手を貼付した返信用封筒(郵送申請する場合)

※郵送申請の場合はコピー

その他注意事項

●申請後、発行に1週間程度かかります。接種済証がない場合には、更にお時間をいただく場合があります。

●原則、健康増進課の窓口での発行となります。郵送による申請を希望される方は、必要書類(申請書以外の書類はコピー)と、切手を貼付し送り先住所を記載した返信用封筒を同封し、健康増進課まで郵送してください。

●1回目~3回目を別の市町村の接種券を使って接種を受けた方は、それぞれの市町村に申請する必要があります。

問い合わせ先

大網白里市新型コロナワクチンコールセンター

電話番号 0475-53-3355

受付時間 月~金(祝日を除く) 9:00~16:30

お問い合わせ

大網白里市(法人番号 8000020122394)健康増進課健康増進班

電話: 0475-72-8321

ファクス: 0475-72-8322

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)についてへの別ルート

Copyright (C) Oamishirasato City All Rights Reserved.