ページの先頭です

ウェブアクセシビリティ

[2016年3月28日]

ウェブアクセシビリティとは

ウェブアクセシビリティとは、ホームページ等の利用にあたり一定の制約がある方(年齢や身体的制約のある方など)や不慣れな方であっても、誰もがホームページ等で提供される情報や機能を支障なく利用できることを意味します。

大網白里市公式ホームページ(以下、本サイト)では、上記ウェブアクセシビリティに配慮するため、JIS(日本工業規格)が定める「JIS X 8341-3:2010 高齢者・障害者等配慮設計指針‐情報通信における機器、ソフトウェア及びサービス‐第3部:ウェブコンテンツ」の内容を考慮し、管理・運営しています。

具体例として、

  1. 視覚障害のある方にも情報をご理解いただけるように、音声読み上げソフトを使用し、画像等にはその内容を表現したテキスト情報(alt属性)を付加します。
  2. 色の識別が困難な方でも情報が正しく認識できるように、コントラストを意識した配色を心掛けます。
  3. 外国の方にも閲覧していただけるように、自動翻訳機能として英語・中国語・韓国語の代表的な3つの言語を用意します。
  4. 利用者の視力に合わせ、文字サイズを簡単に拡大することを可能とします。
  5. トップページを除くすべてのページにおいて、ページ階層と現在位置を示したナビゲーションや、共通のグローバルナビゲーションを配置します。

などが挙げられます。

下記に、本サイトが定める「ウェブアクセシビリティ基本方針」を掲載します。

ウェブアクセシビリティ方針

対象範囲

http://www.city.oamishirasato.lg.jp/以下のウェブページ。
ただし、2016年度は、以下にあげるページ(コンテンツ)を対象外とし、これらのアクセシビリティ対応は2017年度以降とします。

  • CMSで管理していないページ
  • 動画コンテンツを提供しているページ
  • Googleマップを提供しているページ

また、提供しているPDFファイルについては、アクセシビリテイ確保のための方法や支援技術のサポート状況に関する情報を収集しながら、可能な限りのアクセシビリテイ確保を行います。

達成等級

本サイトは現在、日本工業規格JIS X 8341-3:2010「高齢者・障害者等配慮設計指針‐情報通信における機器、ソフトウェア及びサービス‐第3部:ウェブコンテンツ」の等級AAに一部準拠しています。

例外事項

以下のコンテンツは、JIS X 8341-3:2010の「8.1.3 第三者によるコンテンツにおける例外」に基づき、試験対象から除外しています。

  • トップページ等において、広告であることを明示して提供しているバナー広告画像

JIS X 8341-3:2010に基づく試験結果の公開

2016年1月~3月、JIS X 8341-3:2010及びウェブアクセシビリティ基盤委員会が定める「JIS X 8341-3:2010 試験実施ガイドライン」に基づき試験を実施しました。よって、試験結果を以下のとおり公開します。

JIS X 8341-3:2010に基づく試験結果

Copyright (C) Oamisirasato City All Rights Reserved.