ページの先頭です

大網白里市第6次総合計画の策定について

[2019年9月30日]

 現行の第5次総合計画が令和2年度で計画期間が終了します。そのため、令和3年度から令和12年度までの10年間を計画期間とする、第6次総合計画の策定を進めています。

総合計画とは

 「総合計画」とは、取り巻く環境変化に対応するまちづくりのあり方を明らかにし、今後のまちづくりの目標を定め、計画的かつ総合的にまちづくりを推進するための市の最上位に位置する計画です。基本構想、基本計画、実施計画の3つから構成します。

第6次総合計画策定方針

 第6次総合計画の策定方針を定めましたのでお知らせします。(令和元年8月22日 策定体制を修正)

策定の基本姿勢

(1)第5次総合計画を活かした計画づくり
 現行の計画をベースに「まちづくりを取り巻く環境の変化」に対応した計画づくりを行います。

(2)市民の意見を反映した計画づくり
 市民意見を十分に反映するよう配慮し、計画策定後も市民と行政が一体となってまちづくりを進めていくよう努めます。
 市民・中高生アンケート、まち計画市民懇談会の設置、タウンミーティング、パブリックコメント等を実施します。

(3)多くの職員が参画する計画づくり
 行政の各現場で活用される計画とするには、策定後に施策事業の推進を担う職員が策定過程に携わるとともに、計画内容を十分に理解することが必要です。
 そのために、全庁的な策定体制を構築し、多くの職員が計画づくりに参画することで、実行力を伴った計画とします。

第6次総合計画策定方針

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

大網白里市(法人番号 8000020122394)企画政策課政策推進班

電話: 0475-70-0315

ファクス: 0475-72-8454

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Oamishirasato City All Rights Reserved.