ページの先頭です

受動喫煙防止対策助成金制度のご紹介

[2015年12月17日]

受動喫煙防止対策助成金

平成26年6月25日に、改正「労働安全衛生法」が公布されました。

改正法では、平成27年6月までに、職場の受動喫煙防止対策(事業者・事業場の実情に応じた適切な措置)が努力義務になります。

事業者の皆さまは、まず、事業場の現状を把握し、実行が可能な措置のうち、最も効果的なものを実施するよう努めてください。

受動喫煙防止対策を行う際には、その費用の一部を支援する「受動喫煙防止対策助成金」を、ぜひ、ご活用ください。

受動喫煙防止対策助成金制度とは、職場での受動喫煙防止対策に取り組む中小企業の皆さんが、一定の基準を満たす喫煙室を設置・改修する費用(上限200万円)を助成する制度です。

詳細については、千葉労働局のホームページ(別ウインドウで開く)をご参照ください。

問い合わせ

千葉労働局健康安全対策課

電話 043-221-4312

組織内ジャンル

商工観光課振興班

お問い合わせ

大網白里市(法人番号 8000020122394)商工観光課振興班

電話: 0475-70-0356

ファクス: 0475-72-9134

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Oamishirasato City All Rights Reserved.