ページの先頭です

防災行政無線が聞き取りづらいときは

[2015年12月17日]

防災行政無線が聞き取りづらいときには

市では、災害・行政情報などを皆さんに伝えるため、防災行政無線で放送しています。

しかし、気象条件や家屋の気密化等により、放送が聞き取りづらい場合があります。

そのようなときには、戸別受信機の貸与や電話応答サービスを導入していますので、ご利用ください。

【戸別受信機】

  • 放送を屋内で聞くことのできる機械です。
    (サイズ:縦14センチメートル 横22センチメートル 厚さ6センチメートル)
  • 屋内の電波が入りやすい場所で、商用コンセントにつないで利用します。
  • 電波が弱かったり、入らない場合は、外壁等に外部アンテナを設置します。(費用は市で負担します)
  • 利用しなくなった場合、負担金をお返しすることはできません。

▽負担金=1万円(保守・修理費用含む)
▽持参するもの=印鑑(認印で可)

【電話応答サービス】

放送内容を電話で確認することができます。

▽電話番号 0475(72)1000

  • ご利用には通話料がかかります。
  • PHS、プリペイド式携帯電話、IP電話などからは通話できない場合があります。
  • 放送後、24時間を過ぎた場合は再生されません。
  • 24時間放送がなかった場合、「現在放送されている放送内容はありません」というメッセージが流れます。
  • 午前6時、正午、午後6時のチャイムは再生されません。

お問い合わせ

大網白里市(法人番号 8000020122394)安全対策課消防防災班

電話: 0475-70-0303

ファクス: 0475-72-8454

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Oamishirasato City All Rights Reserved.