ページの先頭です

私道整備の補助制度について

[2015年12月17日]

事業の目的

大網白里市では、地域生活環境の向上と交通安全の確保を図るため、一定の要件を満たす私道については,私道を整備する私道所有者等の代表者に対して、舗装及び側溝の整備等に要する費用の一部を予算の範囲内で補助しています。

補助金の申請者

整備しようとする私道所有者等の代表者

補助の対象

  • 路面の舗装(部分的な補修を除く)
  • 側溝の新設または改築
  • 道路反射鏡、防護柵などの交通安全施設の設置

補助の要件

次の要件を全て満たした私道が対象になります。

  • 少なくとも私道の一端が公道と接続していること。
  • 私道と隣接する宅地等との境界が現地において明確になっていること。
  • 当面の間、私道を掘削する工事が予定されていないこと。
  • 全ての私道所有者等が、工事の施工及び施工後の一般通行の利用に同意していること。
  • 全ての私道所有者等が市の条例等に基づく負担すべき金額を納めていること。
  • 少なくとも5戸の家屋所有者が10年以上にわたり当該場所に居住していること。
  • 側溝の新設または改築を行う場合は、放流先及び流末が整備されており、下流地区の排水同意が得られていること。
補助金の額

私道の平均幅員

私道の形状等

補助率

4.0メートル未満
(隅切り幅は含まない)

私道の一端が公道と接続

10分の5.0

私道の両端が公道と接続

10分の5.5

4.0メートル以上
(隅切り幅は含まない)

私道の一端が公道と接続

10分の6.0

私道の両端が公道と接続

10分の6.5

※上記の補助率は上限であり、予算の都合により、補助率に満たない場合もあります。

補助金交付までの流れ

1.事前協議

  私道所有者等の代表者から相談を受け、事前協議を行い、補助金の交付が妥当か検討を行います。

  ※予算の都合により、工事の実施が翌年度以降になる場合があります。

2.補助金交付申請

  補助金交付が妥当と判断されれば、市に補助金交付申請書を提出していただきます。

3.工事の実施

  市からの補助金交付決定通知書の交付を受けた後、申請人が業者と契約し、工事を実施していただきます。

4.補助金の確定

  工事完了後に実績報告書を提出していただき、検査完了後、市から補助金確定通知書を交付します。

維持管理

整備工事が終了した私道の維持管理は、私道所有者等の皆さんが行うこととなりますので、私道の良好な維持管理をお願いします。

留意事項

その他に「大網白里市私道整備補助金交付要綱」に定める要件がありますので、詳しくは建設課管理班まで問い合わせてください。

申請書等の様式

組織内ジャンル

建設課管理班

お問い合わせ

大網白里市(法人番号 8000020122394)建設課管理班

電話: 0475-70-0350

ファクス: 0475-72-8454

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Oamishirasato City All Rights Reserved.