ページの先頭です

民法改正による令和5年以降の成人式について

[2021年7月1日]

民法改正による令和5年以降の成人式について

令和4年(2022年)4月に民法改正が施行され、成年年齢が20歳から18歳に引き下げられます。

成年年齢の引き下げ後の成人式について、中学3年生とその保護者を対象に行ったアンケート結果や他市町村の動向を踏まえ市として検討を重ねた結果、現行どおり「20歳」を対象として開催することとします。

式典の名称については、今後検討していきます。

◆主な理由◆

・18歳は進学や就職など進路を決定する重要な時期と重なり、対象者やその保護者に負担がかかる恐れがあるため。

・成年年齢引き下げ後も、すべての権利が認められているわけではないため。

今後の成人式開催年と対象年齢
開催年対象者の出生年月日
令和4(2022)年平成13(2001)年4月2日から平成14(2002)年4月1日
令和5(2023)年平成14(2002)年4月2日から平成15(2003)年4月1日
令和6(2024)年平成15(2003)年4月2日から平成16(2004)年4月1日
令和7(2025)年平成16(2004)年4月2日から平成17(2005)年4月1日

組織内ジャンル

教育委員会 生涯学習課生涯学習班

お問い合わせ

大網白里市(法人番号 8000020122394)教育委員会 生涯学習課生涯学習班

電話: 0475-70-0380

ファクス: 0475-72-9115

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


民法改正による令和5年以降の成人式についてへの別ルート

Copyright (C) Oamishirasato City All Rights Reserved.