ページの先頭です

蜂の巣及びその他害虫の駆除について

[2021年7月15日]

蜂の危険性について

気温が高くなってくると蜂の活動が活発になり、大網白里市内でも建物の軒下やベランダ、植木などの身近な場所にアシナガバチやスズメバチといった危険な蜂が巣を作ります。巣に気づかずに刺激してしまい蜂に刺される被害が毎年各地で起きています。蜂に刺されてしまうと蜂の毒によりアナフィラキシーショックというアレルギー反応を引き起こすことがあり、最悪の場合は死に至るケースもあるので、蜂の巣を見つけた場合は早急に駆除をする必要があります。

大網白里市の対応

市には蜂の巣や、その他害虫駆除の相談が多く寄せられますが、私有地にできた蜂の巣はその土地の所有者の責任において管理していただいておりますので、市では蜂などの害虫駆除を行うことはできません。そのため、自分で駆除するか民間の駆除業者に依頼する必要があります。自分で駆除するのは危険が伴い、また周辺にも悪影響を及ぼす場合があります。十分にご注意ください。

大網白里市内の蜂の巣などの駆除は下記の団体で行っていますのでご相談ください。(有料)


千葉県害虫防除協同組合(別ウインドウで開く) 電話.043-221-0064




 


 


お問い合わせ先

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

大網白里市(法人番号 8000020122394)地域づくり課環境対策班

電話: 0475-70-0386

ファクス: 0475-72-8454

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


蜂の巣及びその他害虫の駆除についてへの別ルート

Copyright (C) Oamishirasato City All Rights Reserved.