ページの先頭です

母子健康手帳の交付

[2019年9月3日]

母子健康手帳の交付について

 

 母子健康手帳は妊娠・出産の経過やお子さんが小学校に入学するまでの健康診査、保健指導、予防接種などの記録をするものです。母子健康手帳は妊娠の届出をされた時に交付します。

  • 妊娠に気づいたら早めに受診し、定期的に妊婦健康診断を必ず受けましょう。
  • できるだけ早く妊娠の届出を行い、母子健康手帳の交付を受けましょう。
  • 母子健康手帳の交付を受けると、妊婦一般健康診査受診票が14回分交付されます。(これは、妊婦健康診査が公費負担で受けられるものですが、受診時の状況により、一部自己負担がございます。)

厚生労働省リーフレット掲載
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kodomo/boshi-hoken10/index.html

 個別支援プランの作成

 大網白里市では、妊婦さん全員と面接をします。妊婦さんの体の状態や生活スタイル等の情報を聞き取り、妊婦さんと一緒に出産までのプランを考えます。そのため、30分程度の時間がかかります。

母子健康手帳の交付
対象 大網白里市に住民登録をされている方
交付場所 健康増進課(保健センター 1階)
本人の届け出時の持ち物

 1.マイナンバーカードまたは通知カード

 2.妊婦の本人確認ができるもの

  1点で可能な確認書類【マイナンバーカード・運転免許証・パスポート】

  2点必要な確認書類【被保険者証・年金手帳・社員証・公共料金の領収書・印鑑登録証明書など】

※被保険者証は本人確認のために氏名、生年月日を確認します。被保険者等記号や番号を控えたり、コピーすることはありません。

代理届出時の持ち物

 1.妊婦本人が記入した妊娠届出書(委任状の記入までお願いします)※下記のPDF(妊娠届出書)

 2.妊婦本人が記入した質問票※下記のPDF(質問票)

 3.妊婦のマイナンバーカードまたは通知カード

 4.代理人の身分証明ができるもの(運転免許証など)

※代理届出の注意事項

 大網白里市では、妊婦さん全員と面接を行っております。つわり等で来所できず、代理届出となった場合、母子健康手帳は代理申請者へ交付しますが、後日、妊婦さんへ連絡します。ご了承ください。

転入された方 母子健康手帳の交付はありません。妊婦健診及び乳児健診(3~6か月児、9~11か月児)を受けていない場合は、母子健康手帳別冊の交換が必要ですので、健康増進課(保健センター)窓口までお越しください。
転出される方 転出先の母子保健担当窓口でご相談ください。大網白里市で交付した妊婦及び乳幼児一般健康診査受診票(母子健康手帳別冊)は使用できません。

妊娠届出書 質問票

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

 

※ 手帳を紛失した時はご相談ください。

お問い合わせ

大網白里市(法人番号 8000020122394)健康増進課母子保健班

電話: 0475-72-8321

ファクス: 0475-72-8322

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


母子健康手帳の交付への別ルート

Copyright (C) Oamishirasato City All Rights Reserved.