ページの先頭です

第2次大網白里市男女共同参画計画

[2021年4月1日]

第2次大網白里市男女共同参画計画

 本市では、平成28年3月に「大網白里市男女共同参画計画」を策定し、男女共同参画に関する施策を推進してきました。この計画が、令和3年3月に計画期間が満了となることから、 近年の社会情勢や本市の男女共同参画を取り巻く現状、第1次計画の進捗状況を踏まえ、新たな課題や社会の変化に対応するため、「第2次大網白里市男女共同参画計画」を策定しました。 

計画の位置づけ

(1)この計画は、「男女共同参画社会基本法」第14条第3項に基づく市町村計画であり、大網白里市における男女共同参画社会の形成を促進するための基本となる計画です。

(2)この計画は、国及び千葉県の男女共同参画に関する計画を勘案し、大網白里市総合計画との整合性を図りながら、男女共同参画の推進に関する施策を総合的かつ計画的に促進していくための計画です。

(3)この計画は、「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する法律」(DV防止法)第2条の3第3項に基づく配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護のための施策の実施に関する基本計画としても位置付けます。

(4)この計画は、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」(女性活躍推進法)第6条第2項に基づく、女性の職業生活における活躍に関する施策についての市町村推進計画としても位置付けます(該当部分は、「基本目標3(1)男女がともに能力を生かせる職場づくりの促進」)。

計画の期間

この計画の期間は、令和3年度から令和7年度までです。

この計画は、今後の社会情勢の変化や本計画の進捗状況等、必要に応じて見直しを行います。

基本理念

 男女共同参画社会基本法は、「男女の人権の尊重」、「社会における制度または慣行についての配慮」、「政策等の立案及び決定への共同参画」、「家庭生活における活動と他の活動の両立」、「国際的協調」を基本理念としており、この基本理念を前提としつつ、本計画では、「男女がともに認め合い、支え合い、個性と能力を発揮できる社会の実現を目指そう」を基本理念とします。

基本目標

 この計画では、次の5つの基本目標を設定し、男女共同参画社会の実現に向けて取り組んでいきます。

基本目標1 男女共同参画を推進する環境づくり

基本目標2 家庭からはじまる男女共同参画への意識づくり

基本目標3 男女がともに個性と能力を発揮できる職場・労働環境づくり

基本目標4 男女がともに安心して暮らせる地域づくり

基本目標5 あらゆる暴力の根絶と人権の尊重


大網白里市男女共同参画計画

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

男女共同参画審議会

 本計画策定にあたり、国の男女共同参画基本計画及び千葉県男女共同参画計画を勘案したうえで、地域の特性に応じた施策を反映した計画となるよう意見を伺うため、大網白里市男女共同参画審議会(以下「審議会」といいます。)を設置しています。

 審議会で計画内容等について審議していただき、審議会からの答申を勘案した上で計画を策定しました。今後も、計画の進捗状況や見直しなどについて、引き続き審議していただきます。


審議結果

市民意識調査の結果

お問い合わせ

大網白里市(法人番号 8000020122394)地域づくり課市民協働推進班

電話: 0475-70-0342

ファクス: 0475-72-8454

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


第2次大網白里市男女共同参画計画への別ルート

Copyright (C) Oamishirasato City All Rights Reserved.