ページの先頭です

不妊治療費の一部助成をおこなっています。

[2023年12月19日]

不妊治療費に対する助成について

  不妊治療費については、令和4年4月から保険適用となったものの、不妊治療を受けている夫婦の経済的負担が大きいことから、市では新たに不妊治療費の助成制度を創設します。

対象者について

1  保険給付を伴う不妊治療等を開始していること。

2  法律上の婚姻をしている、または事実婚関係にあること。

3  夫婦または夫婦の一方が市内に住所を有し、1年以上継続して居住していること。

4  市税に滞納がないこと。

助成対象及び助成額について

助成対象

 令和5年4月以降に保険適用で行った人工授精等の一般不妊治療、または体外受精、顕微授精等の生殖補助医療等

助成額

 医療保険の適用を受けた後の本人負担から高額療養費等の額を引いた自己負担額の2分の1を乗じた額とし、1年度あたり10万円を上限として助成します。

必要な手続きについて

以下の書類を使用して申請をお願いいたします。

お手続き等に関しまして、ご不明な点がございましたら健康増進課母子保健班までご相談ください。

問い合わせ先

電話:0475-72-8321 ファクス:0475-72-8322

お問い合わせ

大網白里市(法人番号 8000020122394)健康増進課母子保健班

電話: 0475-72-8321

ファクス: 0475-72-8322

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


不妊治療費の一部助成をおこなっています。への別ルート

Copyright (C) Oamishirasato City All Rights Reserved.