ページの先頭です

自然災害伝承碑の登録について

[2021年11月23日]

元禄津波の碑が自然災害伝承碑に登録されました

元禄16年(1703年)11月23日の関東地方南部を襲った元禄地震の際、房総半島沿岸には4~8mの大津波が襲来し、特に九十九里沿岸が大きな被害を受けました。

元禄津波の碑は、北今泉村(江戸時代)の犠牲者63人の供養のために建てられたもので、昭和52年に大網白里市指定文化財(当時は町)に指定されました。

このたび、全国各地の過去の災害履歴を現代に伝えるため、国土地理院が情報整備を進めている自然災害伝承碑に、北今泉の等覚寺に建立されている碑が登録されました。

過去の災害を忘れずに、いつ災害が襲ってきても対応できるよう、日ごろから備えを怠らないようにしましょう。

組織内ジャンル

教育委員会 生涯学習課生涯学習班

お問い合わせ

大網白里市(法人番号 8000020122394)教育委員会 生涯学習課生涯学習班

電話: 0475-70-0380

ファクス: 0475-72-9115

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Oamishirasato City All Rights Reserved.