ページの先頭です

(災害時に)119番のかけ方

[2015年12月17日]

(火災・救急共通)

●家庭用電話の場合
 受話器をあげて、局番なしの119番とダイヤルするか、プッシュボタンを押すだけでつながります。

●公衆電話の場合
 受話器をあげて、赤色の緊急ボタンのあるものは、カバーを割り、ボタンを押してから局番なしの119番をダイヤルします。

●携帯電話の場合
 局番なしの119番をダイヤルすると千葉市消防局へつながります。場所を聞かれますので、大網白里市○○○と答えてください。その後、山武郡市消防本部(東金市)指令課へ転送されます。通報後、しばらくは、電源を切らずに現場の近くで安全な場所に待機していてください。

※携帯電話等で通報する時は、移動しながら通報すると音声が途切れたり、通話が切れてしまう場合がありますので、停止した状態でお願いします。

■通報から出動まで

  1. 家庭用電話から「119番」通報を受信しますと、消防緊急指令装置(コンピュータ)が作動し通報場所の市町村名が判明し、その市町村の地図が画面上に映し出されます。
    なお、携帯電話での通報はコンピュータが作動しないため市町村名を必ず言ってください。
  2. 災害内容等を聞き、出動隊が自動編成されます。
  3. 指令課から音声と地図が消防署・白里救急隊に伝送されます。

■119番通報のしかた

119番通報をするときは、正確にダイヤルし、落ち着いておはなしください。


●正しいかけ方と通報のしかた

  1. 正確に119番をダイヤルする。(局番なし。)
  2. 「火事」か「救急」かを、ハッキリと伝えます。
  3. 場所を伝えます。(○○の○○○番地だけで確定できます。)この時点で消防車・救急車は出動できます。(家庭用電話からの119番通報は大網白里市は不要。)
    ※【住所(大字)】と【番地】が不明の場合は、近くの目標物(商店名等)を言ってください。ただしコンビニ店等は同じ称号名で多店舗あるため、例えば「大網駅前店」まで明確に言ってください。
     また、携帯電話での通報では、「大網白里市」を必ず言ってください。
     救急の場合は、どうしてケガをしたのか、今どのような状態かを簡単に伝えます。
     事故の時は、車内に閉じこめられたり、ケガ人がいる時はその状況を伝えます。
  4. 最後にあなた(通報者)の住所・氏名・電話番号をお知らせください。
  5. 係員の「わかりました。」の返事があってから電話を切ります。

【火事の通報例】

  1. 「火事です。」
  2. 「場所は、(住所)○○の○○番地(または目標物)です。」(家庭用電話からの119番通報は、大網白里市は不要。)
  3. 「名前は、千葉太郎です。」
  4. 「○○が燃えています。」
    <ケガ人がいる場合>
     「手にやけどをした人が1人います。今、水で冷やしています。」

【救急の通報例】

  1. 「救急です。」
  2. 「場所は、(住所)○○の○○番地(または目標物)です。」(家庭用電話からの119番通報は、大網白里市は不要。)
  3. 「名前は、千葉太郎です。」
  4. 「○○歳の男(年齢・性別)が階段から落ちて手首を骨折しました。」
  5. 「電話は、○○-○○○○番です。」

※消防署,白里救急隊への直接電話または、駆け込み通報はコンピュータが作動しません。必ず119番におかけください。   
 
■火災の状況などについて知りたいとき

 火災照会専用テレホン  52-0404
 
■医療機関についての情報

 テレホン案内   50-2531
 消防本部指令課 55-0119
 南消防署     72-3208
 白里救急隊    77-2030

お問い合わせ

大網白里市(法人番号 8000020122394)安全対策課消防防災班

電話: 0475-70-0303

ファクス: 0475-72-8454

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Oamishirasato City All Rights Reserved.