ページの先頭です

大網白里市デジタル博物館オープン!

[2018年2月1日]

平成30年2月1日 次世代博物館オープン!

大網白里市デジタル博物館がオープンしました

平成28年度より3ヵ年継続事業で構築を進めている「大網白里市デジタル博物館」の第一次公開が平成30年2月1日からオープンしました。大網白里市にかかわる貴重な文化資源を、ぜひご覧ください。

公開方法:デジタルアーカイブシステム「ADEAC」内で公開。(別ウインドウで開く)

※「ADEAC 大網白里」で検索。

トップページのイメージ画像です。

大網白里市デジタル博物館ってどんな博物館なの?

大網白里市は博物館や資料館、美術館などの文化施設を有していないため、文化資源に気軽に親しんでいただく環境が整っていませんでした。そこで、いつでも・どこでも・無料で文化資源に親しんでいただけるようインターネット上での公開を企画しました。

コンセプトは「館を持たない自治体が提案する本格的デジタル博物館」です。全国でもまれな事例としてスタートするこの博物館。今後は、デジタルならではの特長を活かして、本市に関する文化資源を順次、公開していきます。

大網白里市デジタル博物館の特長

・旧石器時代から近現代まで通史を扱います。

・考古・歴史・民俗資料・美術品など大網白里市に関するものを扱います。

・一部の石器、土器などの立体物を3Dで多方向から見ることができます。

・高精細で撮影された美術品の細部を拡大して見ることができます。

・離れた場所(市外)に収蔵された資料を自宅のパソコンやスマホで手軽に閲覧できます。

・昔と今の地図を並べたり、重ねたりし、比較できます。

・古文書などのくずし字と現代の文字を並べて見ることができます。

・『大網白里町史』の全文が掲載され、語句検索ができます。

3D化した石器や土器を多方向から見ることができます。

文字が書かれた土器は筆使いまでわかります。

大網白里市ゆかりの作家の作品が閲覧できます。

地元地区で大切に保管されている絵馬殿の一部を公開します。

千葉県指定文化財である絵馬(縣神社所有)など、離れた場所(県立中央博物館収蔵)にある資料を自宅のパソコンやスマホで手軽に閲覧できます。

大網白里市のキャラクター「マリン」デジタル博物館バージョン

他にもたくさんの資料が閲覧できるよ。まずは、「ADEAC 大網白里」で検索して、見てみよう!

組織内ジャンル

教育委員会 生涯学習課生涯学習班

お問い合わせ

大網白里市(法人番号 8000020122394)教育委員会 生涯学習課生涯学習班

電話: 0475-70-0380

ファクス: 0475-72-9115

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Oamishirasato City All Rights Reserved.