ページの先頭です

住宅改修費の支給サービス

[2022年1月21日]

住宅改修費の支給サービス

 要介護認定・要支援認定を受けた方が住宅改修を行う場合は、住宅改修費20万円を上限に、費用の7割から9割が支給されます。

対象となる住宅改修

対象となる住宅改修
手すりの取り付け 
段差の解消
滑りの防止、移動の円滑化のための床材または通路面の材料変更
引き戸などへの扉の取り替え
様式便所などへの便器の取り替え
上記の改修工事にともなって必要となる工事

申請手続き

事前申請に必要な書類

必要書類
住宅改修支給申請書 
住宅改修が必要な理由書 
工事費の見積書 
改修前の写真 (撮影日がわかるもの)
住宅の見取り図 
住宅所有者の承諾書(利用者と住宅所有者が異なる場合)

事後申請に必要な書類

必要書類
工事費内訳書 
改修後の写真(撮影日のわかるもの)
領収書(原本)

支払い方法

〇償還払い方式

 住宅改修を行う事業者に利用者がいったん全額を支払い、後で申請を受けた市が利用者に7割から9割を支払います。

〇受領委任払い方式

 住宅改修を行う事業者に利用者が1割または2・3割を支払い、後で申請を受けた市が事業者に7割から9割を支払います。

 (市との受領委任払い契約をしている事業者のみに限ります。)

注意

〇住宅改修を行う場合は、事前申請が必要となります。ケアマネジャー等に相談しましょう。

〇現在住んでいる住宅を対象に上限20万円までが支給の対象になります。

 ただし、転居したり介護度が3段階以上上がった場合は再度申請することができます。

組織内ジャンル

高齢者支援課介護保険班

お問い合わせ

大網白里市(法人番号 8000020122394)高齢者支援課介護保険班

電話: 0475-70-0309

ファクス: 0475-72-8454

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Oamishirasato City All Rights Reserved.