ページの先頭です

経塚(きょうづか)

[2015年12月17日]

<市指定文化財 史跡>
  ・所在地  永田2693の1
  ・所有者  光昌寺
  ・年代    室町
  ・指定日  昭和48年5月1日

経塚(きょうづか)

経塚(きょうづか)
 

真言宗であった永田の光昌寺(こうしょうじ)は、長享(ちょうきょう)2年(1488年)、

土気城主 酒井 定隆(さかい さだたか)の改宗令により、日蓮宗に改宗させられた。

その際、不本意にも改宗させられた一門が涙ながらに経典や法具・仏器類のことごとくを

境内の一隅に埋めたと伝えられているのが、この経塚である。

慶長(けいちょう)8年(1603年)、寺は現在の地に移転したが、大正8年(1919年)、

檀徒により、「経塚の碑」が建立された。

組織内ジャンル

教育委員会 生涯学習課生涯学習班


経塚(きょうづか)への別ルート

Copyright (C) Oamishirasato City All Rights Reserved.